B'z LIVE-GYM セットリスト


B'z LIVE-GYM Pleasure '92 “TIME”

B'z LIVE-GYMセットリストです。

解説

A B
 Opening SE. 
 01. Pleasure'92 〜人生の快楽〜
 02. 『快楽の部屋』
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!!
 03. HOT FASHION -流行過多-
 04. FRIDAY MIDNIGHT BLUE
 05. ハートも濡れるナンバー 〜stay tonight〜
 06. 愛しい人よGood Night...
    MC
 07. EASY COME, EASY GO!
 08. 孤独のRunaway
    MC
 09. Good-bye Holy Days
    MC コント
 10. Don't Let Me Down
 10. Let It Be
 10. いちご白書をもう一度
 10. 時の過ぎ行くままに
 10. 別れても好きな人
 11. もう一度キスしたかった
    Keyboards Solo「ツァラトゥストラはかく語りき」
 12. 99
 12. OVER THE RAINBOW
 12. THE GODFATHER (Waltz〜Love Theme)
 13. #1090 〜Thousand Dreams〜
 14. GUITAR KIDS RHAPSODY
 15. 星降る夜に騒ごう
 16. HURRY UP!
 17. 太陽のKomachi Angel
 18. BLOWIN'
   Encore
 19. OH! GIRL
 20. TIME
 Ending SE. Pleasure'92 (Piano Instrumental)  21. ZERO
 Ending SE. Pleasure'92 (Piano Instrumental)


未発表 Don't Let Me Down
Let It Be
いちご白書をもう一度
時の過ぎ行くままに
別れても好きな人
OVER THE RAINBOW
THE GODFATHER (Waltz〜Love Theme)
ZERO
1992 99
#1090 〜Thousand Dreams〜
BLOWIN'
TIME
1991 Pleasure'92 〜人生の快楽〜
『快楽の部屋』
孤独のRunaway
もう一度キスしたかった
1990 HOT FASHION -流行過多-
FRIDAY MIDNIGHT BLUE
愛しい人よGood Night...
EASY COME, EASY GO!
Good-bye Holy Days
星降る夜に騒ごう
太陽のKomachi Angel
1989 GUITAR KIDS RHAPSODY
HURRY UP!
OH! GIRL
1988 ハートも濡れるナンバー 〜stay tonight〜
99

2回目のPleasureツアー。
夏のツアー。今はB'zのLIVE-GYMは夏のイメージですが、98年くらいまで夏のライヴは殆どなかったりします。
会場もアリーナ・クラスになり。10万人(12万人?)を動員。

スタージ衣装がラフな格好になり、伝説の短パン姿が登場(笑)。
憧れだったライヴ・スタイルへの変貌ですね。
サポメンに増田さん登場! 明石さんもベースをメインに。
女性コーラスのサポメンも二人参加しています。

STAR FISHと呼ばれるトラスが話題に。写真集まで出ました。「TRUCKING STARFISH―B’zステージアートの世界」(黒沢 誠 八曜社 (1992/12))。


8/19横浜から未発表新曲「ZERO」が追加に。以降最強の定番曲と化。

「Preasure'92」の歌詞は'91と一緒。

9〜11は「A・Cのコーナー」。(A・Cってなんだ?実際はアコギ・コーナーなんだけども、それだとAcoustic Cornerのコーナー)
10は日替わり。

有名(迷?)なコント。
「バンドをやらないか?」編1。
実は結成5年目入るがバンドを一緒にやろうかと言われたことがない。このコーナーで初めて言われる…! 稲「ちょっと考えさせてください!」「オイッ!」

「バンドをやらないか?」編2。
六本木のスタジオで初顔合わせの時の印象。
稲『この人、本当にギター、弾けるのかなぁ?』。松『こいつ、怒ってるのかなぁ?』
稲葉さんのはっきりしない態度がその頃から悩みの種だったと。
「B'z結成のきっかけとなったこの曲を聴いてください」

「オレは誰だ?」編1。
L.A.のホテルで相部屋となったB'zの二人。しかしベッドは一つしかなく。そこでTAKのセリフ。

「オレは誰だ?」編2。
混雑の新幹線、たった一つの席に座るのは…。


「Don't Let Me Down」、「Let It Be」はThe Beatlesのカヴァー。
「いちご白書をもう一度」はバンバンのカヴァー。
「時の過ぎ行くままに」は沢田研二のカヴァー?
「別れても好きな人」はロス・インディオス&シルヴィアのカヴァー。

「OVER THE RAINBOW」は映画「オズの魔法使い」のテーマ。
「THE GODFATHER (Waltz〜Love Theme)」は映画「ゴッドファーザー」のテーマ。
「99」は「Wanna Go Home」収録バージョンの、前半のメロウ・アレンジのままで、続けて「#1090」へ。

ギター・ソロは「Romeo & Juliet」もやったという説がある。


選曲はマニアック。レアな「Good-bye Holy Days」。
B'z LIVE-GYM Pleasure '92 “TIME”
3ヶ所 12公演

07.18(
) 横浜アリーナ
07.19(
) 横浜アリーナ
07.25(
) 大阪城ホール
07.26(
) 大阪城ホール
08.04(火) 名古屋レインボーホール
08.05(水) 名古屋レインボーホール
08.11(火) 名古屋レインボーホール
08.12(水) 名古屋レインボーホール
08.19(水) 横浜アリーナ
08.20(木) 横浜アリーナ
08.27(木) 大阪城ホール
08.28(金) 大阪城ホール


Bass : 明石昌夫
Keyboards : 増田隆宣
Drums : 田中一光
Chorus : 中村優子
Chorus : 高原裕枝



セットリストトップへ