B'z LIVE-GYM セットリスト


B'z LIVE-GYM '99 -Brotherhood- SHOWCASE “B'zepp”

SHOWCASEセットリストです。

SHOWCASE / 本編 / Intermission / Extra / 解説

B'z LIVE-GYM '99 -Brotherhood- SHOWCASE “B'zepp”
 Opening SE.
 01. ながい愛
    B'zのSHOWCASEにようこそー!!
 02. 銀の翼で翔べ
 03. SKIN
    MC
 04. Liar! Liar!
 05. HOME
    MC
 06. Easy Come, Easy Go!
    TAK MC
 07. THE CHANGING
    MC
 08. ギリギリchop
 09. F・E・A・R
 10. ONE
 11. FREEWAY JAM
 12. Real Thing Shakes
 13. さまよえる蒼い弾丸
 14. ZERO
    MC
 15. Brotherhood
   Encore
 16. BAD COMMUNICATION
 Ending SE. 夢のような日々


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood”

B'z LIVE-GYMセットリストです。

SHOWCASE / 本編 / Intermission / Extra / 解説

A B
 Opening SE. Brotherhood (Strings) 〜 Guitar Riff
 01. ギリギリchop
 02. F・E・A・R
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!!
 03. Liar! Liar!
 04. HOME
 05. TIME
    MC
 06. Easy Come, Easy Go!
    MC
 07. ながい愛
 08. 銀の翼で翔べ
 09. SKIN
    MC (TAK)  10. SHINE
 10. THE CHANGING     MC (TAK)
    MC  11. THE CHANGING
 11. 遠くまで     MC
 12. GO FURTHER  12. 遠くまで
    MC  13. GO FURTHER
 13. Calling     MC
 14. FREEWAY JAM  14. Calling
 15. Real Thing Shakes  15. FREEWAY JAM
 16. LOVE PHANTOM  16. Real Thing Shakes
 17. さまよえる蒼い弾丸  17. LOVE PHANTOM
 18. ZERO  18. さまよえる蒼い弾丸
    MC  19. ZERO
 19. Brotherhood     MC
   Encore  20. Brotherhood
 20. ONE    Encore
    MC  21. ONE
 21. RUN     MC
 22. BAD COMMUNICATION  22. RUN
 Ending SE. 夢のような日々  23. BAD COMMUNICATION
 Ending SE. 夢のような日々


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood” -Intermission-

Intermissionセットリストです。

SHOWCASE / 本編 / Intermission / Extra / 解説

Intermission A Intermission B Intermission C
 Opening SE. Brotherhood (Strings)
 01. ながい愛
 02. 銀の翼で翔べ  02. ギリギリchop
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!!
 03. Liar! Liar!  03. SHINE  03. Liar! Liar!
 04. HOME  04. SKIN  04. HOME
    MC  05. Liar! Liar!     MC
 05. Easy Come, Easy Go!  06. HOME  05. Easy Come, Easy Go!
    MC
 06. SHINE  07. Easy Come, Easy Go!  06. SHINE
 07. SKIN     MC  07. SKIN
 08. F・E・A・R  08. イカせておくれ!  08. F・E・A・R
 09. ギリギリchop  09. F・E・A・R  02. 銀の翼で翔べ
    MC  10. ギリギリchop     MC
 10. Calling     MC  10. Calling
 11. FREEWAY JAM  11. Calling  11. FREEWAY JAM
 12. Real Thing Shakes  12. FREEWAY JAM  12. Real Thing Shakes
 13. LOVE PHANTOM  13. Real Thing Shakes  13. LOVE PHANTOM
 14. さまよえる蒼い弾丸
 15. ZERO
    MC
 16. Brotherhood
   Encore
 17. ONE  17. BAD COMMUNICATION  17. ONE
    MC
 18. RUN
 Ending SE. 夢のような日々


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood” -Extra-

追加公演であるExtraセットリストです。

SHOWCASE / 本編 / Intermission / Extra / 解説

Extra A Extra B Extra C Extra D Extra E Extra F
 Opening SE. Brotherhood (Strings)
 01. ながい愛
 02. ギリギリchop
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!!
 03. Liar! Liar!
 04. HOME
    MC  05. TIME
 05. Easy Come, Easy Go!     MC
    MC  06. Easy Come, Easy Go!
 06. SHINE     MC
 07. イカせておくれ!  07. SHINE
 08. SKIN  08. イカせておくれ!
    MC  09. SKIN
 09. F・E・A・R     MC
 10. 銀の翼で翔べ  10. F・E・A・R
 11. GO FURTHER  11. 銀の翼で翔べ
    MC  12. Don't Leave Me  12. ねがい  12. JAP THE RIPPER     MC  12. Don't Leave Me
 12. Calling     MC  12. Calling  13. ねがい
 13. FREEWAY JAM  13. Calling  13. FREEWAY JAM     MC
 14. Real Thing Shakes  14. FREEWAY JAM  14. Real Thing Shakes  14. 遠くまで
 15. LOVE PHANTOM  15. Real Thing Shakes  15. LOVE PHANTOM  15. GO FURTHER
 16. さまよえる蒼い弾丸  16. LOVE PHANTOM  16. さまよえる蒼い弾丸     MC
 17. ZERO  17. さまよえる蒼い弾丸  17. ZERO  16. Calling
    MC  18. ZERO     MC  17. FREEWAY JAM
 18. Brotherhood     MC  18. Brotherhood  18. Real Thing Shakes
   Encore  19. Brotherhood    Encore  19. LOVE PHANTOM
 19. ONE    Encore  19. ONE  20. さまよえる蒼い弾丸
    MC  20. ONE     MC  21. ZERO
 20. RUN     MC  20. だからその手を離して     MC
 Ending SE. 夢のような日々  21. RUN     MC  22. Brotherhood
 Ending SE. 夢のような日々  21. RUN    Encore
 Ending SE. 夢のような日々  23. ONE
 24. だからその手を離して
    MC
 25. RUN
   Encore 2
 26. JAP THE RIPPER
 27. BAD COMMUNICATION
 Ending SE. 夢のような日々


未発表 FREEWAY JAM
「Brotherhood」(7/14)
1999 ながい愛
銀の翼で翔べ
SKIN
THE CHANGING
ギリギリchop
F・E・A・R
ONE
Brotherhood
GO FURTHER
SHINE
イカせておくれ!
1998 HOME
さまよえる蒼い弾丸
遠くまで
1997 Liar! Liar!
Calling
1996 Real Thing Shakes
1995 LOVE PHANTOM
ねがい
1994 Don't Leave Me
JAP THE RIPPER
1993
1992 ZERO
TIME
RUN
1991
1990 Easy Come, Easy Go!
1989 BAD COMMUNICATION
1988 だからその手を離して

私が始めてライヴに参加。8/29横浜国際総合競技場です。ビデオ化されました! 確か、新聞を見て往復ハガキの応募でした。
そこでのステージ、サウンドの迫力にもう人生では味わったことのなかった衝撃を受け、そこから完全に目をハートにしてB'zファンとなりました(笑)。そんなこんなで今に至ります(笑)。

「The true meaning of “Brotherhood”?」、「once upon a time in 横浜」参照。

これまではアルバム・ツアー〜Pleasureツアー〜アルバム・ツアーと交互にツアーが組まれ、しかもベスト盤が出た後だったので誰もがPleasureツアーを予想していたと思います。しかしアルバムが夏前に登場ということでアルバム・ツアーに。
しかしながら金銀のベストがリリースされたこともあり、新規ファンを意識してかPleasureツアーのように昔懐かしのシングルを多く演奏。
ソロ活動も挟んだのでソロ・コーナーもあり。
「HOME」は初披露。

ドーム・ツアーですけども、演出は派手だったFIREBALL、SURVIVEツアーのツアーに比べると控えめな。メンバーの今年のテーマがROCKということで、演奏で魅せることを重点に置いていたのでしょう。

サポメンに増田さん復活。出戻り(笑)。
黒瀬さんは継続、新顔はベース満園庄太郎さん。当時黒瀬さん30歳、満園さん29歳。
満園さんの炎のベース・ソロは最高にカッコイイ。

総動員数。本編499,314人。


A
7/9札幌〜8/22大阪
SHOWCASEから曲順が変更し、「TIME」、「遠くまで」、「GO FURTHER」、「Calling」、「LOVE PHANTOM」、「RUN」が追加。

B
8/28,29横浜
「SHINE」追加。

「SKIN」の前にキーボード・ソロ。実は「THE GAMBLER」のイントロ。
ブルース・ハープ・ソロから、「遠くまで」はセンター・ステージ、弦楽四重奏。
「Calling」の前のMCで会場を例えばアリーナ、スタンド1F、2Fと分割してコーラス練習。
Jeff Beckのカヴァー「FREEWAY JAM」内でメンバー・ソロ、メンバー紹介。


Intermissionは福岡ドームと大阪ドームの間に行われる。
ホール公演。大きい会場だと演出は派手にやれるけど、演奏が届きにくいこともあり、ホールのような小さい会場でも聴いて欲しいという意思、どこでも演れるバンドでありたいため。

-Intermission- A
8/6香川
SHOWCASEに近い形。「SHINE」が演奏され、「TIME」、「THE CHANGING」、「遠くまで」、「GO FURTHER」、「BAD COMMUNICATION」がない。

-Intermission- B
8/9宮崎
「LOVE PHANTOM」、「ONE」がなくなり。
「イカせておくれ!」、「BAD COMMUNICATION」が増える。
「SHINE」、「SKIN」が序盤に移動。
殆どのサイトがIntermissionはこのBパターンのセトリのみ、的に書かれてるけど…

-Intermission- C
8/12沖縄
Aの「銀の翼で翔べ」、「ギリギリchop」が入れ替わった。


本来横国でツアー終了だったが、もう少し「Brotherhood」の曲を演奏したいということでの追加公演がExtra。

Extra A
9/4石川、9/7仙台
Intermissionに近い形。本編から「TIME」、「THE CHANGING」、「遠くまで」、「BAD COMMUNICATION」がなくなり、「イカせておくれ!」が増える。

Extra B
9/10稚内
「Don't Leave Me」追加。

Extra C
9/16大分
「ねがい」演奏。

Extra D
9/20倉敷
「JAP THE RIPPER」演奏。

Extra E
9/21徳山
デビュー日ということで「だからその手を離して」演奏。これが「Mixture style」の元となる。

Extra F
9/25京都
日替わり曲「Don't Leave Me」、「ねがい」、「だからその手を離して」、「JAP THE RIPPER」全て演奏し、本編にあった「TIME」、「遠くまで」、「BAD COMMUNICATION」を演奏。
「遠くまで」はTAKのギターと増田さんのピアノ・アレンジ。
ホントの千秋楽。8/29横国が大雨7万人の伝説ライヴなら、こちらはセットリストが伝説!!
3時間、27曲ライヴ!!! ウギャーーーーーーー!!!!(笑) アンコール2回! すげぇなぁ。流石にこれには他の日に参加した人から大ブーイング(笑)。
この日の「HOME」、「F・E・A・R」はライヴ音源化しています。前者PIIのiTMSカード特典、後者iTMSB'z全曲セットの特典に。


「Brotherhood」の未演奏曲は「夢のような日々」、「その手で触れてごらん」、「流れゆく日々」。

「Pleasure」からは「さまよえる蒼い弾丸」、「Calling」、「LOVE PHANTOM」、「Don't Leave Me」、「ZERO」、「Easy Come, Easy Go!」、「BAD COMMUNICATION」。7曲。
「Treasure」からは「Liar! Liar!」、「Real Thing Shakes」、「ねがい」、「TIME」、「RUN」。5曲。
ベストと最新作を抑えてればとりあえずOKって感じですね。


Pleasureツアーではなくアルバムツアー。
PleasureとTreasrueのアルバムの曲もやる。もちろん今回のアルバムツアーだけど。

セトリ。
M:結構難しいよね〜。沢山出てるんで。
来る人達には当然満足して帰ってもらいたいんで、そのへんをある程度満たしていきたいじゃないですか。
あとはやっぱりもう、今回の“Brotherhood”の中の曲とのバランスを考えて、古い曲も選びました。
今回、結構古いのやりますよ。

アルバム発売前にライヴ。そういう意味では昔の曲をたくさんやるので‥
M:楽しんでもらえると思いますよ。全然問題ない。

横浜国際総合競技場は初めて。
M:是非やってみたかったよね、外だし。

横浜が正式に決定するまで告知できなかった。
M:コンサートの前例がないっていうことで、過去のデータもないし、難しかったんだと思うよ。
でも、やったことないところでやれるのは楽しみですよね。

楽屋招待企画も初めて。
本番終了後の方が疲れてるけど精神的には楽。

演出。大掛かりな仕掛けはどんどん排除している。
M:演出の為に音楽的な部分がおろそかになるのは嫌じゃないですか。

ステージで風を受けながら歌うことをB'zはしない?
い:‥‥ヅラが飛んじゃうと大変だから(笑)
M:(爆笑)



MC。
たくさんのBrotherたちに支えられていることを忘れそうになるときもあります。
だけど、人生の中で経験しておかなければいけないんだろうというような
嫌なことがあったりすると、それに気がついたりすることがある。

皆さんの心の1ページにB'zの音楽が刻まれ続けてほしい。

このコンサートが終わったら、みんなはまたそれぞれの生活に帰っていって……
それぞれの人生から見ればここに集まって過ごした2,3時間なんてほんの瞬きくらいの時間だろうけど、
何か辛いことやどうしても進めない時があったら、ここに集まった時間を思い出して、“よしっ!”と思ってほしいし、
そういうちょっと背中を押すようなことにこのコンサートがなってくれたらなって思います。
今日は集まってくれて本当にどうもありがとう!

僕らなりに今まで活動してきて今考えてみるとデビューしてから本当にもう数え切れないくらいの
人たちと出会ってきて、そういう人たちとこうつながり、つながりみたいなものを一つずつ、
つながりのつながりの中で、こうやって活動させてもらうことが出来たと今頃になってひしひしと感じています。

星なんて気持ち一つで見ようと思えばいくらでも見えるんで。

星が見えてきたよ。みんなと、そして僕たちのことを歌った曲を聴いてください。
B'z LIVE-GYM '99 -Brotherhood- SHOWCASE “B'zepp”
1ヶ所 1公演

06.30(水) Zepp Sapporo


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood”
(17ヶ所 24公演)
7ヶ所 14公演

07.09(金) 札幌つどーむ
07.10(
) 札幌つどーむ
07.14(水) 東京ドーム
07.15(木) 東京ドーム
07.20(
火・祝) 大館樹海ドーム
07.24(
) ナゴヤドーム
07.25(
) ナゴヤドーム
07.31(
) 福岡ドーム
08.01(
) 福岡ドーム

08.19(木) 大阪ドーム
08.21(
) 大阪ドーム
08.22(
) 大阪ドーム
08.28(
) 横浜国際総合競技場
08.29(
) 横浜国際総合競技場


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood” -Intermission-
3ヶ所 3公演

08.06(金) 香川県県民ホール
08.09(月) 宮崎市民文化ホール
08.12(木) 沖縄コンベンション劇場


B'z LIVE-GYM '99 “Brotherhood” -Extra-
7ヶ所 7公演

09.04(
) 石川厚生年金会館
09.07(火) 仙台イズミティ21
09.10(金) 稚内総合文化センター
09.16(木) 大分グランシアタ
09.20(月) 倉敷市民会館
09.21(火) 徳山市文化会館
09.25(
) 京都会館第一ホール


Keyboards : 増田隆宣
Drums : 黒瀬蛙一
Bass : 満園庄太郎



セットリストトップへ