B'z LIVE-GYM セットリスト

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-

B'zの2011年秋冬のアリーナ&ドームツアーのセットリストです。

アリーナ / ドーム / テレ朝ドリフェス / ペプシ / 解説



 アリーナ
 Opening Movie
 01. さよなら傷だらけの日々よ
 02. さまよえる蒼い弾丸
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!
 03. Don't Wanna Lie
 04. ピルグリム
 05. 裸足の女神
    MC
 06. Homebound
 07. ボス
 08. ひとしずくのアナタ
 09. 命名
    MC 手拍子
 10. DAREKA
    MC 井戸
 11. Splash
 12. Brotherhood
    MC メンバー紹介
 13. #1090
    MC TAK
 14. イチブトゼンブ
 15. Liar! Liar!
 16. ZERO
 17. DIVE
 18. ザ・マイスター
    MC
 19. C'mon
   Encore
 20. ultra soul
    MC
 21. Calling
 Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-



アリーナ / ドーム / テレ朝ドリフェス / ペプシ / 解説

 ドーム
 Opening Movie
 01. さよなら傷だらけの日々よ
 02. さまよえる蒼い弾丸
    B'zのLIVE-GYMにようこそー!
 03. Don't Wanna Lie
 04. ピルグリム
 05. BE THERE
    MC
 06. Homebound
 07. ボス
 08. 命名
    MC 手拍子
 09. DAREKA
    MC 井戸
 10. Splash
 11. Brotherhood
    MC メンバー紹介
 12. #1090
    MC TAK
 13. BLOWIN'
    MC
 14. イチブトゼンブ
 15. 裸足の女神
 16. Liar! Liar!
 17. ZERO
 18. DIVE
 19. ザ・マイスター
    MC
 20. C'mon
   Encore
 21. いつかのメリークリスマス
    MC
 22. ultra soul
 23. Calling
 Ending SE. ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-


テレビ朝日ドリームフェスティバル2011

初のテレ朝主催フェスの大トリに出演!!

アリーナ / ドーム / テレ朝ドリフェス / ペプシ / 解説

 テレビ朝日ドリームフェスティバル2011
 01. さまよえる蒼い弾丸
 02. DIVE
    MC
 03. Don't Wanna Lie
 04. 裸足の女神
 05. Splash
 06. Brotherhood
    MC
 07. イチブトゼンブ
 08. juice
 09. 愛のバクダン
    MC
 10. C'mon
 11. さよなら傷だらけの日々よ
   Encore
 12. ultra soul


PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE

キャンペーン当選者のみが参加できる1夜限りのプレミアムライブ!

アリーナ / ドーム / テレ朝ドリフェス / ペプシ / 解説

 PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE
 01. さよなら傷だらけの日々よ
 02. さまよえる蒼い弾丸
    B'zの1DAY LIVEにようこそー!
 03. Don't Wanna Lie
 04. ピルグリム
 05. 裸足の女神
    MC
 06. Homebound
 07. ボス
    MC 手拍子
 08. DAREKA
 09. Splash
 10. Brotherhood
    MC メンバー紹介
 11. イチブトゼンブ
 12. Liar! Liar!
 13. ZERO
 14. DIVE
   Encore
 15. C'mon
    MC
 16. ultra soul


未発表 Splash
2011 さよなら傷だらけの日々よ
Don't Wanna Lie

ピルグリム
Homebound
ボス
ひとしずくのアナタ
命名
DAREKA
ザ・マイスター
C'mon
ultra soul 2011
2009 イチブトゼンブ
DIVE
2008
2007
2006 Splash
2005 愛のバクダン
2004
2003
2002
2001 ultra soul
2000 juice
1999 Brotherhood
1998 さまよえる蒼い弾丸
1997 Liar! Liar!
Calling
1996
1995
1994
1993 裸足の女神
1992 #1090
ZERO
BLOWIN'

いつかのメリークリスマス
1991
1990 BE THERE
1989
1988

long time no seeツアーからの流れのセットリストですけどもページを分けます。

アリーナツアーまでのまとめ。
アリーナではセットリストは一切変更せず。
メンバー紹介後のバンドセッションに日替わり要素があった。Deep Purple「Smoke On The Water」、Carole King「It's Too Late」をセッションした日がある。
しかしながら初日仙台とさいたま千秋楽を比べると曲の流れ、繋ぎの部分などに細かい変更点があった。

アルバム未演奏曲。
「Too Young」、「デッドエンド」。2nd beatの「Dawn Runner」。

long time no seeツアーから継続曲。
「さまよえる蒼い弾丸」、「イチブトゼンブ」、「Calling」、「裸足の女神」、「Splash」、「Brotherhood」、「さよなら傷だらけの日々よ」、「ultra soul」。
リンキンライブからは「DIVE」。

アルバム曲以外の新規曲。
「#1090」、「Liar! Liar!」、「ZERO」。

「SURVIVE」のシングルが2曲!
「Brotherhood」ツアーの演奏曲も多いな。5曲。「Brotherhood」、「さまよえる蒼い弾丸」、「Liar! Liar!」、「Calling」、「ZERO」。
「SURVIVE」ツアーとしてみても5曲か。「さまよえる蒼い弾丸」、「Liar! Liar!」、「Calling」、「裸足の女神」、「ZERO」。

演奏久々順。この前の「long time no see」ツアーを除くと。
2006「MONSTER'S GARAGE」
「Splash」
2008「ACTION」
「Liar! Liar!」
2008「GLORY DAYS」
「裸足の女神」、「Brotherhood」
2009「B'z In Your Town」
「ZERO」(SHOWCASE除くなら 2008「GLORY DAYS」
「Calling」(SHOWCASE除くなら 2003「BIG MACHINE」
「さまよえる蒼い弾丸」(SHOWCASE除くなら 2008「ACTION」
2010「Ain't No Magic」
「DIVE」、「ultra soul」、「イチブトゼンブ」
2010「TAKE YOUR PICK」
「#1090」
大体3年以内に演ってるけど「Splash」、「Calling」は久々な感じかな。

long time no seeツアーではいくつかの曲が英語詞で披露されましたが、今回の英語曲は「Splash」のみ。
「SPLASH!」の英語版「Splash」という表記がDVD発売によって確定。


大賀さんが引き続きサポメンとしてギターをプレイ。

ステージは白い壁で覆われている。Openingではその壁に立体的な映像が映し出された。
そして左右に開く。(福岡初日は左側が開かないトラブルがあった)
B'zは空中に浮いた大きなステージの上にいる。B'zを下ろし、稼動ステージは天井へ。

B'zの… B'zの… …会いたかったよ! B'zのLIVE-GYMにようこそー!!

画面は可動式。2つに分かれ、何本もの短冊状になったり、賽の目サイズになったりと曲により変化。

「裸足の女神」の頭に、TAKと大賀さんのメロディアスなユニゾン演奏。
稲葉さんがドリルをTAKに渡す。

「ボス」の頭に、ラストのリフをメインとしたバンド・セッション。
♪期待したのは誰?の誰をまさかのテノール声。

手拍子の演出はお客さんに一列毎に手拍子を増やしていってもらい、会場全体に広げるというもの。仙台二日目から。初日は最初から全員で手拍子だった。

「DAREKA」のラストのシャウトともに稲葉さんが下手花道の途中の奈落に消える。
上昇してきたとき、なぜか井戸の中に立っている(笑)。どこかで見たことあるようなないような。
TAKをどうしても入れたいらしい(笑)。

メンバー紹介ではサポメン全員一言喋る。
メンバー紹介後のサポートメンバーセッションで「#1090」を演奏、最後にTAKが加わる。

「Liar! Liar!」イントロで聖水。
「ZERO」股間握り、ヘソ出し。
「ザ・マイスター」間奏のコーラスを超ロング回数にぶっ通しで行う!

「C'mon」前のMCは過去最長ではないかと思う。
製作のこと、震災のこと、そこから完成までへの想い。「C'mon」に込められた想い。

「Calling」のラストでは演奏がどんどん加速する!!

アリーナでは爆発や炎の演出が一切なかった。(同じアリーナツアーのACTIONではこれでもかと派手にやってたなぁ)

土日公演は全て17時スタートとなった。終演は19時20分。日帰遠征りにも優しい、17時スタート大歓迎!

9/23福井は稲葉さんバースデー。シェーンがMCで告げてハッピーバースデーを歌う。
因みに去年も仙台enII公演でバースデーを祝った。この時はアンコール待ちまでハッピーバースデー合唱となった。

仙台公演は元からツアーの初日会場として組まれていた。無事開催することが出来た。
新潟は1日公演に。
札幌ドームがない代わりに、札幌は3日公演となったと思われる。チケットは直前まで余っていた。。
今回は関西公演が少なく、神戸が最も激戦となったと思われる。
さいたまも完売と思いきや、密かに直前に追加チケットを売っていた。知っている人は取り放題レベルに。

アリーナ開演前BGMはこちら


ドリームフェスティバル。
テレビ朝日初のフェスの3日目大トリがB'z!
同日出演者はONE OK ROCK、9mm Parabellum Bullet、チャットモンチー、ポルノグラフィティ、GLAY。

福井から3日連続のLIVEとなった。(B'zは三日連続のライブは基本行わない、3日公演の場合間に休息日をはさむ。)

アルバム曲を抜いたセットリストだが、まさかの「juice」、「愛のバクダン」に私歓喜。
「DIVE」を前半、「さよなら傷だらけの日々よ」を本編ラストに配置。

最後に稲葉さん、勢いでオツカレーへの掛け声、「せーの」を言ってしまい自ら笑う(笑)。


ペプシライブ。
ペプシNEXを飲んで10ポイントを貯めて応募できる。2回目以降は1ポイントでできる。1000組2000名。
または「C'mon」の特典のチケット応募抽選カードより。50組100名。
私は100本くらい飲んだけどダメでしたー。無念。

B'zとしては2007年SHOWCASE -19-以来のライブハウス。

ツアーのセットリストから5曲減。
「ひとしずくのアナタ」、「命名」、「#1090」、「ザ・マイスター」、「Calling」。

開演前のアナウンスをTAKがした、らしい。

B'zの… B'zの… ペプシの? B'zの…! B'zの1DAY LIVEにようこそー!


B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
12ヶ所 26公演
(アリーナ 8ヶ所 17公演 ドーム 4ヶ所 9公演)

09.17 ()
09.18 (
)
09.23 (
祝・金)
09.24 (
)
10.01 (
)
10.02 (
)
10.09 (
)
10.10 (
祝・月)
10.16 (
)
10.22 (
)
10.23 (
)
10.27 (木)
10.29 (
)
10.30 (
)
11.03 (
祝・木)
11.05 (
)
11.06 (
)
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
サンドーム福井
サンドーム福井
マリンメッセ福岡
マリンメッセ福岡
神戸ワールド記念ホール
神戸ワールド記念ホール
朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
広島グリーンアリーナ
広島グリーンアリーナ
北海道立総合体育センター 北海きたえーる
北海道立総合体育センター 北海きたえーる
北海道立総合体育センター 北海きたえーる
さいたまスーパーアリーナ
さいたまスーパーアリーナ
さいたまスーパーアリーナ
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
17:45 19:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00
15:45 17:00

12.04 ()
12.10 (
)
12.11 (
)
12.15 (木)
12.17 (
)
12.18 (
)
12.22 (木)
12.24 (
)
12.25 (
)
福岡 Yahoo! JAPAN ドーム
ナゴヤドーム
ナゴヤドーム
京セラドーム大阪
京セラドーム大阪
京セラドーム大阪
東京ドーム
東京ドーム
東京ドーム
14:45 17:00
14:45 17:00
14:45 17:00
16:45 19:00
14:45 17:00
14:45 17:00
16:45 19:00
14:45 17:00
14:45 17:00


テレビ朝日ドリームフェスティバル2011
09.25 (
) 日本武道館 14:00 15:00

PEPSI NEX presents B'z 1DAY LIVE
09.28 (水) SHIBUYA-AX 18:00 19:00


Keyboards : 増田隆宣
Drums : SHANE GAALAAS
Bass : BARRY SPARKS
Guitar : 大賀好修



セットリストトップへ