B'z LIVE-GYM セットリスト


B'z SHOWCASE 2009 -B'z In Your Town-

B'zの2009年SHOWCASEのセットリストです。

B'z In Your Town / SUMMER SONIC / 解説

B'z SHOWCASE 2009 -B'z In Your Town-
 Opening SE. Chic「Le freak」
 01. DIVE
 02. 衝動
    B'zのSHOWCASEにようこそー!!
 03. イチブトゼンブ
 04. BURN -フメツノフェイス-
 05. ZERO
    MC
 06. Crazy Rendezvous
    Guitar Solo
 07. VAMPIRE WOMAN
 08. MY SAD LOVE
    Keyboards Solo
 09. THE GAMBLER
 10. キレイな愛じゃなくても
    MC
 11. Blue Sunshine
    Jam Session
 12. 今夜月の見える丘に
    MC
 13. Calling
 14. juice
 15. さまよえる蒼い弾丸
 16. BANZAI
 17. SUPER LOVE SONG
   Encore MC
 18. MY LONELY TOWN
    MC
 19. ultra soul
 Ending SE. MY LONELY TOWN


SUMMER SONIC 09

サマソニのセットリストです。

B'z In Your Town / SUMMER SONIC / 解説

SUMMER SONIC 09
 Opening SE. Chic「Le freak」
 01. DIVE
 02. 衝動
    MC
 03. イチブトゼンブ
 04. BURN -フメツノフェイス-
 05. ZERO
    Guitar Solo
 06. 今夜月の見える丘に
 07. MY LONELY TOWN
    MC
 08. Calling
 09. juice
 10. さまよえる蒼い弾丸
 11. BANZAI
 12. SUPER LOVE SONG
    MC
 13. ultra soul


未発表 DIVE (8/5)
イチブトゼンブ (8/5)
MY LONELY TOWN
2009 DIVE
イチブトゼンブ
2008 BURN -フメツノフェイス-
2007 SUPER LOVE SONG
2006 衝動
2005
2004 BANZAI
2003
2002 Blue Sunshine
2001 ultra soul
2000 今夜月の見える丘に
juice
1999
1998 さまよえる蒼い弾丸
1997 Calling
1996
1995 キレイな愛じゃなくても
1994 MY SAD LOVE
1993
1992 ZERO
THE GAMBLER
1991 Crazy Rendezvous
1990 VAMPIRE WOMAN
1989
1988

21年目の前半は20周年DVDをリリースしたものの音沙汰なかったB'z。前年の20周年祭りの反動か、寂しい。。
ところがどっこい、SUMMER SONIC出演決定!!! うおおおおお!!!
そしてSHOWCASEツアーの発表!!
この流れ、どっかで見たことがあるぞ! 2007年そのものじゃないですか!!

SUMMER SONIC出演決定、しかし今年はLIVE-GYMツアーが無く、いきなり本番はキツイので、肩慣らしのSHOWCASEツアー開催。そんな感じですね。

SHOWCASEツアー開催で07年と大きな違いとして、
事前に公式サイトにツアースケジュールが発表されたこと。
抜き打ち地方新聞発表と事前発表とだと、だいぶ気持ちの問題が変わりますね。
これはおそらく07の時に、行けなかった人や知らなかった人達が「なんで公式で発表しないんだ!!」という苦情を多数寄せたためと推測します。
だからオフィが、「今回はちゃんとスケジュール発表したんだから文句あるめぇ」とばかりに。SHOWCASE異例の公式サイト事前公表。
そしたら今度は「競争率が上がる!」だのと文句言う人たちが(笑)。
個人的には事前発表ありの今回のケースの方がありがたいですね。毎朝ハラハラよりは、スケジュール立てなど気が楽になる。


チケット入手の流れ。
ライヴ5日前に新聞告知。
3日前に1次エントリー。
2日前に1次エントリー結果発表。
1日前に2次先着販売。

1次エントリー。
10時開始で案の定つながらない。
ケータイで18時ごろに繋がった。リダイヤルで。
市原公演を市原市内でケータイでかけたところ、12時台に4回もつながった。地域規制は存在する。

久留米の場合、九州なまりのオペーレータさん(録音)。
SS席とS席&立見席でLコードが違う、どっちかを入力。(Lコードは電話で言ってくれるのでメモする。)
つまり2回チャンスがあるわけだ、電話がまた繋がれば。
枚数は01〜02枚を入力。
今かけてる電話(自分のケータイ)の電話番号入力。発信番号をチェックしてるので違う番号を押すとアウト。
予約番号教わる。メモする。確認のため入力を求められる。
一項目ずつOKなら1、やり直すなら5を入力する確認がある。

通話時間10分弱。慣れると7分くらい。

ローソン店頭ロッピーで結果。18日15時から23時までに確認。予約番号と自分の登録した電話番号がいる。
当たってりゃ引換券発券のため、
本人氏名、電話番号入力。漢字入力。
手数料500円プラスでチケ代をローソンで払う。

当日は身分証と引換券持って行く。ロッピーで入力した氏名と一致しないと入場できない。これが転売対策となっている。
現地で座席が分かる。


入場の様子。
入場口にはなにやらノートパソコンと発券機が数台準備されています。
手荷物チェックの次に本人確認。
入場引換券のバーコードを読み取り機械にかざすと、
ロッピーで登録した氏名と電話番号、そして座席が書かれたうすっぺらい紙が発券されます。
同伴は
氏名:xx xx(ご同伴者)様
と書かれてます。
本人確認は免許証、保険証なら1枚で大丈夫ですが、
クレジットカードの場合2枚必要だそうです。
同伴者は身分証は必要ありません。
結構ぞろぞろスムーズな流れに見えました。

SS席は最前列だけらしいですね。激レアじゃん!
そして本人確認が相当厳しいらしい。同伴者も確認するそうだ。
住まいが開催地外だと疑われるとか。


In Your Townツアー。
同じツアタイ使い回しとは。手抜き?(笑) まさかのシリーズ化!?
今後も2年おきにやるとか、、は流石にないですよね。。言い切れん(笑)。

セトリ。
今回のセトリについて、
中盤の懐かしい曲ゾーンはこりゃ〜完全に予想不可能ですよ(笑)。メンバーお気に入りか、曲リスト眺めて適当に目に付いたから演ったとか、選抜方法は今度の会報インタビューにでも載るかな。
まさかまさかの連発!

ん?
今回各アルバムから披露されたんじゃなかろうか?
年代順に、

07. VAMPIRE WOMAN(RISKY)
06. Crazy Rendezvous(IN THE LIFE)
05. ZERO(RUN)
09. THE GAMBLER(RUN)
08. MY SAD LOVE(The 7th Blues)
10. キレイな愛じゃなくても(LOOSE)
13. Calling(SURVIVE)
15. さまよえる蒼い弾丸
12. 今夜月の見える丘に(ELEVEN)
14. juice(ELEVEN)
19. ultra soul(GREEN)
11. Blue Sunshine(GREEN)
16. BANZAI
02. 衝動(MONSTER)
17. SUPER LOVE SONG(ACTION)
04. BURN -フメツノフェイス-
03. イチブトゼンブ
01. DIVE
18. MY LONELY TOWN

まぁないのもあるけど結構満遍なく選んでますな!
SHOWCASEならではのレア曲とサマソニ用の王道曲の合わさったセトリということで!
ラストの盛り上がりはACTIONとGLORY DAYSとの合体というか!ヤバイな!!!

今回は07年のような日替わりはなくセトリ固定でした。固定だったの久しぶりだと思う。


サマソニ。
SUMMER SONICのB'z出演枠は当初SPECIAL GUEST from JAPANと発表されていた。
前回は完売後の発表でB'zファンの参加数は少なめ。
今回は普通に販売中の発表だったが、すぐに完売になることはなかった。
千葉マリンスタジアムの単独公演ならすぐ完売しそうだけど。。今年はLIVE-GYMツアーがないので
ライヴ参加できてない人も多いというのに。。?
それはきっと野外でオールスタンンディング(スタンド席はあるけど(大阪はない))ということで遠慮したB'zファンがいたからだと思いますね。
普通のLIVE-GYMより体力要ります。ガチで。

スタンディングだからがんばれば最前でB'zを見れる!!
というのは甘い。甘すぎる思考。
最前に行くには開場直後に入り、昼からず〜〜〜っとその場をキープしてる必要があるわけで、
炎天下、はたまた雨、
そして洋楽アーティストライヴによるモッシュ、ダイブにひたすら耐え続けなければならない!!!!
悪いことは言わない、ヤメトケ☆
体力自信ない人はアリーナ前方行かない方がいいっす。
背が低いと前行っても何も見えないし(笑)。
モッシュにイラついて演奏聴いたりB'zマジマジ見たりなんてできないですよ。

B'zのライヴではダイブする客はいませんでした。
「DIVE」でダイブが発生するのを期待したんですが(笑)。
私も最前付近で揉まれながら見てましたけど、私がダイブしない理由は
ダイブするとせっかくそこまで来たのに後ろに下がる羽目になる(前に送られて、柵の前に降りたら速やかに横に移動してアリーナの後ろから入ることになる)、最後まで見ていたい、B'zファンはそう考える人が多かったんでしょうね。
これは通常のSHOWCASE等のスタンディング公演でも同じ。下手したらB'zの場合迷惑行為としてそのまま退場処分になるかもしれない。そんなんいやだもん!!(笑)


前後のフーバスタンク、リンキン・パークはLIVE-GYMの開演前BGMとしてよく流れているバンドで、そこにB'zが挟まる流れは自然体である。
前回は炎天下の真昼間公演だったが、今回は夕暮れ。熱射病の心配は少なかった。(昼からずっとアリーナにいる人はともかく)
時間も約70分。

セトリはSHOWCASEのレア曲中盤を取り除き、新曲を真ん中に配置した形。
やはりファン以外もいるフェスとして、知名度の高い「今夜月の見える丘に」、「ultra soul」が評判良かったようだ。
「イチブトゼンブ」も歓声が上がった。
前回サマソニも演奏された曲は「SUPER LOVE SONG」、「ultra soul」、「juice」。
「愛のバクダン」が今回なかったのはちょっと意外だったかな。

サマソニ常連となるかどうか!
おそらくまた出演する機会はあると思いますね。
SHOWCASE連発はカンベンなんだけど(笑)。精神疲労がヤバイ(笑)。
出演位置もこのコ・ヘッドライナーの位置がベストでしょう。トリは流石に洋楽中心フェスなので遠慮すべき、というかサマソニ側がそこにB'zを持ってきやしないだろうけど。

来年はLIVE-GYMツアーの夏がありますように。


演奏面。
「VAMPIRE WOMAN」では稲葉さんの妖艶な動き。
「Blue Sunshine」では稲葉さんアコギプレイ。
「さまよえる蒼い弾丸」ではLOUDNESS高崎晃氏から貰ったキラーギターが登場。
詳細はライヴレポで。

「MY LONELY TOWN」は未発表新曲と披露され、後にシングルリリースが決定しタイトルが判明した。
B'z SHOWCASE 2009 -B'z In Your Town-
8ヶ所 8公演
07.20 (月) 石橋文化ホール (福岡・久留米)
07.24 (金) 浪切ホール (大阪・岸和田)
07.27 (月) いわきアリオス (福島・いわき)
07.28 (火) 市原市市民会館 (千葉・市原)
07.30 (木) まつもと市民芸術館 (長野・松本)
07.31 (金) 土岐市文化プラザ サンホール (岐阜・土岐)
08.03 (月) アルカスSASEBO (長崎・佐世保)
08.05 (水) 米子コンベンションセンター (鳥取・米子)
17:15 / 18:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
18:15 / 19:00
SS席¥12,000 S席¥9,000 立見席¥9,000
SS席¥12,000 S席¥9,000
SS席¥12,000 S席¥9,000 A席¥8,000
SS席¥12,000 S席¥9,000
SS席¥12,000 S席¥9,000 A席¥8,000
SS席¥12,000 S席¥9,000
SS席¥12,000 S席¥9,000
SS席¥12,000 S席¥9,000


SUMMER SONIC 09
2ヶ所 2公演

08.08 (土) 千葉マリンスタジアム(MARINE STAGE) 18:10
08.09 (日) 舞洲サマーソニック大阪特設会場(OCEAN STAGE) 18:05


Keyboards : 増田隆宣
Drums : SHANE GAALAAS
Bass : BARRY SPARKS



セットリストトップへ