今週のコナン君(映画)

(何回かに分けて更新。最終的には尋常じゃないくらい長くなります。w)


 第7作 迷宮の十字路(クロスロード)

最初のシャウト!
大人の祭り
初日舞台挨拶
あ〜あ、やっちゃったー…な新一復活
剛昌絵
ウソ予告(^^;)
おもしろポイント(制作中)


 最初のシャウト! 03/4/19



んもう、ラブラブコメコメ最高!!!!











平ちゃんカッコよすぎ〜〜〜〜〜!!!!!!!


改めて惚れ直しましたわ!!





ニセ平!!!(爆笑)




新ちゃんでた〜〜〜〜〜〜!!!!







おじゃる警部、素敵!(爆


シマリスがかわいいのよ〜〜〜〜〜〜!!!!


映画だけに止めておくのは惜しいキャラだわ。
ぜひ原作に出てきて〜! シマリス君も一緒に!!






剛昌絵もいっぱい!!!






とにかく今回笑いが絶えない!!! コメコメです!!!




そしてラブラブ!!!!





平和新蘭!!!!!!






うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!







最高傑作に認定しました!!!!!!






よし、この勢いでシークレット・ナイトと初日舞台挨拶の感想も書きますっ!


 大人のお祭り 03/4/20

池袋HUMAXシネマズ4。
初めて行く場所だったんですが迷うことなく到着。
丁度ビルに入る時間でした。そして会場時間まで非常階段で待機させられることに。ここがまた風通し悪くて暑っつ〜い。


全員に渡されるのが映画のアニメ版ポスター。
星型に折られたスケジュール等の書かれた紙。
あと、プレゼントのアタリが書いてあったりするらしいですが、私ゃハズレのようでした。(^^;)


グッズ売り場は大賑わい。今夜の限定商品はオルゴールでした。

しかしまぁ、ここでパンフしか買わなかった人は私くらいでしょうな(笑)。
グッズに価値観見出せないんです。それって変わっます?
ていうか、お金ないし。(爆


高山みなみさん、山崎和佳奈さん、神谷明さんにコナン、蘭、小五郎の着ぐるみ登場。
声優さんはおそろいのジャージ姿
控え室で部活みたいだと盛り上がったそうです。

みなみさんはグッズの腹話術コナン君がお気に入りの模様。終始右手に装着していました。


カメラ、ビデオ撮影OKだったんですね。
一応私もデジカメで参戦。数十枚激写。しかし、席が遠かった事もあってどれもこれもピンボケで…(^^;)

だったらもう次はビデオカメラで丸ごと録画ですよ!


色々なトークがあったんですが…(忘れちゃったです)(爆

てるてるボウズ飾っといてね〜という話の時に、
山崎さん、「この子吊るしときましょうか?」ってなんてシュールな意見を(笑)。
コナン君が「怖いよ〜〜…(TωT)」と言ってました(笑)。


突然観客通路から茶風林さんと高木渉さんが乱入!!!
シークレット・ゲストが待ちきれずに出てきました(笑)。


予告編大会。
見覚えないな… 劇場用の予告ってDVDに入ってませんでしたっけ?


新作「迷宮の十字路」

いやぁ〜大の大人が子供のようにはしゃいでいました。
新ちゃん平ちゃんが出るたびに「カッコイイ〜〜!」の声が!
おいおい、おまえら黙って観ろや(笑)。


拍手のタイミングが難しかったようで(笑)。
エンディングテーマが終わったあとはオチがあるのにね。(^^;)
オチが終わったあとはパート8制作決定宣言。やっと拍手(笑)。



上映後の最初の休憩、通路に高木さんが!!!

激写しました!
顔まっかっかな高木クン

ヒゲヒゲですが不審人物ではないですよ。(爆



メッセージボード、
うっす〜いペンで端っこに「宮廷参上!!!」バカ丸出しに書いてあるのに気づいた方いらっしゃいましたでしょうか?(笑)
ってこれ、後でスタッフの方に渡すということを聞いて「やべっ! 肝心のメッセージが書いてなかった!」と焦ってですね、
ちゃんと書こうかと思ったんですが、アレはアレでイイや。(爆

へっへっへ、見たことあるハンドルの方のメッセージがいっぱい(笑)。



「天国へのカウントダウン」
新作を観た後で旧作を観るのは辛かったです。(^^;)
でもやっぱりラストは迫力ありました!
映画館で観ると臨場感抜群!!



さあ、お楽しみプレゼントゲット大会。

深夜で既に呑みまくってできあがっちゃった茶風林さんと高木さんが登場!
酔っ払い2人組が大暴れ!!! 爆笑トークを展開です。

その二人を一歩距離を置いて見る高山さん神谷さん(笑)。

最初は質問に答えるコーナー。

えっと、以下は覚えてたことで…

裏情報、「14番目の〜」に「時計じかけで〜」壊したビルが工事されているらしい。
「世紀末の〜」のバイク追撃シーンで背景に劇場版のポスターが張ってあるらしい。

全プレビデオには今回被害者だったたこ焼き屋のおやじが出演。

高木さん、テレ東とか東映って間違えるのは一番やっちゃいけないことですぞ!(笑)
茶風林さんから蹴りが飛びます(笑)。

元太や目暮警部が眠って推理ショーを始めたらそりゃビックリですね(笑)。

茶風林さんはメッセージ出した人の住所まで言っちゃうから…(^^;)

茶風林さん、PARTYって打てないんですね。(^^;)
パーチーになってしまうと(笑)。

プレゼント大会、景品にアフレコに使った台本に書き込みをしたペンやら、飲みかけの酒まで登場(笑)。

もう、誰にも止められないくらい暴走する酔っ払い(笑)。

それにしても私、じゃんけん弱すぎでした。勝ったとしてもせいぜい1回。(^^;)

まさかプレゼント大会が1時間も延びるとは予想できなかったでしょう(笑)。
HUMAXの司会の方が激しく困惑してましたね(笑)。

シークレット・ナイト・ジャージの制作が決定したらしい! 早っ!!(笑)

そうそう、今年の映画が女の子向けだったのに対して来年は男の子向けな内容になるらしいです。
映画のラストに次回映画のヒントがあるらしいです。新幹線?



そして「ベイカー街の亡霊」
帰る人もちらほら…

マジ、辛かった……
ていうか、両脇の人 すやすや寝息立ててるんですもの!!!
かく言う私も、ゲームの世界に入ってヒロキ君が説明しているシーンの記憶がありません…(爆

やっぱ、この映画だけ…その、ベツモノって感じがしますね……

しかしエンディングの「Everlasting」はいつ聴いても感動!!!


そのままおしまい。
撮ろうと思ってたメッセージボードはなくなっていました。
時刻は6時を過ぎ、朝日が…


とにかく、楽しい一夜でした!!!!


来年も絶対参加しますぞ!!!!


 初日舞台挨拶 03/4/20

池袋から直接川崎に。
7時半、既に20人くらいの列が出来ていました。


目の前に並んでいた男の子。
だぼだぼの服にちゃらい装飾品付けていかにも都会のにいちゃんって感じだったんですが、
君もコナン見るの? 別の映画の券はここじゃ買えないよ? とか思いました。

そして券を買うとき、
「中学生1枚」

ってウソこけ!(笑)

ヤニ吸うてたやんけ!

でもさ、彼きっと、学校でコナン一緒に見に行ってくれる友達なんていない…っていうか、
言えないから一人でこっそり観に来ているわけですよね。
初日にわざわざ朝早くから並んぶ所から筋金入りと見た!

そう考えるとかわいい中坊だな〜と思いました(笑)。



無事ど真ん中の席を買えたのでいったん帰宅。

2時半。
HUMAXより大きい会場。子供とその保護者が多いね…
と思ったら隣には30代前半のいかにも声優通そうなデブオタという言葉の似合う人物が……

しかしまぁ、半日後に同じ映画を観たのは初めてですわ。


しかし! すべて順風満帆に行くと思いきや、ラストに事件が待っていた!!!

映画クライマックスシーンで…
前日からの過酷なスケジュールに会場の熱気、平ちゃんへの興奮でなんと


鼻血がとろーり。


ウソッ!!!(@口@) よりにもよってこんな時に!!


この後は舞台挨拶が待っているのに!!!

騒ぎを起こさず事を鎮めるにはとにかく安静にせねば!!
舞台挨拶中止になりかねないかもしれない!
私のせいで! そんなことしたら明日の朝刊一面を賑わすことに…(大げさ(笑))

明かりがついて、アンドリューW.K.状態寸前を世間様に知られたくないということで必死!!!

上を向きます!!!! 背もたれに寝るようにして!


あああ〜〜、今クライマックス部分なのに〜〜〜〜〜!!!!

・゚゚・o(iДi)o・゚゚・

コナン君が飛んでるシーンで!!!!

青山先生イラストに集中できない〜〜〜〜〜!!!!!



なんとか、エンディングテーマの途中で垂れることなく収まったんですが、
あ、諏訪プロデューサーさんの新築の家確認できなかった〜〜〜!!!!




思ったんですけど、こちらよりもオールナイトのほうが騒いで映画を観ていたな。
シークレットのオトナはハメ外してましたね。笑うシーンも違う感じ。
こちらは割と白鳥君が笑いを取っていました。
平ちゃんに「誰やっけ?」といわれるシーンや、悪党をコテッっとのすシーン等。

大人(コアなファン)と子供でやはり見る視点が違うのでしょうね。


舞台挨拶。
こちらはカメラ禁止なのに… ケータイのが一斉構え。(^^;)
私ゃモラルあるおっさんなので撮りませんでしたよ。


みなみさん、「映画観た人〜!」とか尋ねてて「?」と思ったんですが、
話によると前の会場では観た人とこれから観る人が半々で話したくても話せないという状態だったらしいです。
ここは全員観た人!

山崎さんは京都に住んでいたということで一日着物姿で回っていたそうです。着崩れしないでよかったとおっしゃってました。

小五郎のおっちゃんは、電車などの帰り道で「『名探偵コナン』ってすげ〜な…」と呟いて宣伝してくれとのこと(笑)。

しかし神谷さん、「迷宮の焼き肉ロード」はアカンでしょう(笑)。

コナン君達も登場して、みなさんパート8制作決定を祝ってました。

最後にコナン君が「真実はいつも一つ〜!」で締め。
あ、今年はお客と声そろえてない…(^^;)


外に出たらぽつぽつ雨が降り始めていました。

そうそう、会場の外でこだま監督を発見!!!
集団でいたので他にも関係者がいたかも。



まっすぐ帰ってバタンキュ〜。長い2日間でした。


 あ〜あ、やっちゃったー…な新一復活 03/4/24

いやぁ、本当に復活してしまいました。すぐ戻りはしましたけども。
見た時「え、ホントに復活させちゃったの?」と正直驚いてしまって…

あの展開は本当に良かったのかな?
映画的には、確かに新ちゃん復活がなければ平和映画になってしまって、予告でもメインシーンがなくなります(苦笑)。
映画には新蘭話を入れなければならない。とくに前作の反省もあったはず。
んで、ムリヤリ入れたのが新一復活。
結果、リスクの大きいものとなってしまいました。

今回の復活は動機が不純です。
「和葉ちゃんがピンチだ! 服部も倒れちまった! コナンのままじゃなんにもできねー! よし、新一に戻るぞ! 灰原ァ!!」
で、哀ちゃんに電話(笑)。
事件解決のために新一になる。変身ヒーローですな、これ。
その割に、強い風邪と同じ状態ということで敵を倒すというわけでもなく そそくさと退散…
元に戻ることが安っぽく感じてしまいました

せっかく蘭ちゃんに会えたのに、プスッと麻酔銃。
あ〜あ…撃っちゃった…
蘭ちゃんは青山先生のお気に入りだから麻酔針で撃たれる事はないはずだったのに…

ラストの「やっと逢えたね…新一…」。
数えてみると結構会ってるんですよこれが。
最初の復活に命がけの復活。「世紀末の魔術師」の新一。(蘭ちゃんは本物だと思っている。)
まぁ、「久々に逢えたね…」とかじゃ、全然ダメですね。(^^;)
最も近くて遠い遠距離恋愛なわけですから。
しかしそろそろネタ切れ?

哀ちゃんのセリフ。
「一度だけなら戻れるんじゃない?」
もうなんか説得力に欠けますね…(ーー;)
パンフに林原めぐみさんのメッセージで「アポトキシンの解毒剤って本当はもう出来てるんじゃ…」とありますが…
いやぁ、私もそう思います。(ぉぃ


映画として面白ければ何やってもいいもんなんですかね?

新一復活という最大のテーマを使ってしまった今、次からの映画はどうするんでしょう?


 剛昌絵 03/4/24

前作に比べると大変多かったです☆
流石ラブラブコメコメ路線(笑)。

「工藤新一、探偵さ…」
のシーンの新一、和葉。

「侍としてはイマイチやな…」
で登場する平ちゃん。

「あの時と同じ顔だな…」
蘭ちゃんに会った新ちゃん。

「丸 竹 夷に〜」
手毬唄を歌っている和葉ちゃん。その後の平ちゃん。

「やっと逢えたんだね…新一…」
ハンカチ見てからの蘭ちゃん。背後霊新ちゃん。

エピローグの蘭ちゃんの回想。(「あの時と〜」と同じ。)


まだあったかな…?
ただ、コナン君はありませんでした。

また映画画集でないかな〜…


 ウソ予告(^^;) 03/4/24

恒例のウソ予告を検証…(笑)

「待たせたな…蘭…」
この振り向く新ちゃん。

「やっと逢えた…」
このシーンでのこの会話。新ちゃんは須藤画。

「キャー」
っと叫ぶ和葉ちゃん。

燃えさかる屋根を走るコナン君。

矢で狙われる蘭ちゃん。

「工藤新一、探偵さ…」のシーンも予告では須藤さんの描いた絵でしたが、本編では青山先生の絵に。
因みに映画のスタッフロールではなぜか須藤画の新ちゃんが映りました。


あんまり度が過ぎるとJAROに訴えられますよ(笑)。

関係ないですけど、最初の予告のバックに流れる「ららら〜」で歌う「Time after time」が結構気に入っていたりする(笑)。
これでしか聴けません!


 おもしろポイント(制作中) 03/4/20

映画のポイント。(後々書き直します。)
“(笑)”がいっぱいありますが、それだけ面白ポイントがいっぱいということです!


手毬唄…

おおお!!! いきなりチビ平!!!!
かぁわぁいい〜〜〜〜〜!!!


最初の解説シーン、同じ構図で全て書き直されていました!



平ちゃんの説明。

ボンっとコナン君になってしまう新ちゃん(笑)。


「誰に言うてんの?」「観ているみんなにや!」(笑)
和葉ちゃんが出てきた後の平ちゃんのびよよ〜んとした動きがおかしい(笑)。


新蘭電話中。
ヘソ出しのお姉さんが目の前を通って視線が動くコナン君。

「腹出して寝んじゃね〜ぞ!」

一句歌う酔っ払いのおっちゃん。



犯人、すばやく3人殺し。
たこ焼き屋の親父なども次々と。
『義経記』とメモを持ち去ります。

今回の犯人、肉体派ですから男だなとすぐに思いました。
(いっつも見る前に予想する時は女性かなと思ってるんですけどね。)



博士のクイズ。
ダジャレ…

しかし、少年探偵団を翌日京都に連れてくるという行動力と財力はたまげたもの。



平ちゃんの部屋登場。
パソコン発見! 割とすっきりしてますね。
壁にはバイクのポスターがあったり。

和葉ちゃんは普通に出入りしているんですねぇ。さすが幼なじみ。

足で引き出しを閉める和葉ちゃん。(^^;)



警察の合同会見。

おじゃる警部登場!(笑)

「白鳥君以上の変人ね!」ズバッと変人呼ばわりする佐藤刑事(笑)。
シマリスがかわいい!!!
おっちゃんの推理の実験のため、刀を背負ってるシーンのムスッとした顔!



次にやられるのは「毛利小五郎!?」と天然をかますおっちゃん。
「前にあったじゃねーか」とコナン君(笑)。




ひったくり犯を暖簾で鮮やかにしとめる平ちゃん。




コナン君に襲い掛かる平ちゃん。ヒラリとかわすコナン君。



初恋の人について語る平ちゃんに対して、
「続けてー。」
と不真面目なコナン君(笑)。


「でもね〜、男にとってファーストラブは特別だから…」
眉毛ピクピクな園子嬢(笑)。




牛若丸なコナン君!

バイクチェイス(?)シーン。
CGで描かれていてスリル満点!
「そんなに急がなくても…」と冷や汗駅員さん(笑)。

振り落とされそうになって仰向けのコナン君!(笑)

落ちそうな橋も間一髪で渡りきります!



酔っぱらい全開の小五郎のおっちゃん(爆笑)。


川の横の旅館が風流で綺麗でした〜。
そうだ、京都に行こう!(笑)
あ、関係ないけどこのセリフ、JR東海のCMだから当然関西では流れてないんですよね。





約束に忘れて2時間も遅れた新ちゃん。
なんてヤツだ! でも…かわいい。(爆

怒らずに気づかってくれる蘭ちゃんに涙。








ろくな発明をしない博士。
冠婚葬祭用にお腹のならない薬だとか、ズル休みように強い風邪を引く薬とか。
でも風邪引き薬は後で使うなと確信しました。

「母ちゃん…」元太に哀愁(笑)。



平ちゃんの役に立とうと、証拠を探す健気な和葉ちゃん…


「白鳥警部が死んだみたいじゃ…」
高木君の望みかい?(笑)

字幕が下に出てどうした?と思ったら橋の看板を見つめる哀ちゃん。
この笑顔…





推理、一回聞いただけじゃわからなかった。(爆
もっと地名を叩き込んどかなきゃまずいなぁ。(^^;)


犯人、顔豹変しすぎ!!!
お面とっても誰だかわかりませんでしたよ!!(爆
手下を引き連れた犯人は初めてですねぇ。
ヒーローモノみたいでカッコイイ!!



ニセ平登場!!(笑)

伝説の関西弁!(爆笑)

手に変声機を持っているんですね。


平ちゃんいわく、顔はそんなに黒くないっですって(笑)。

まさか、こんな展開が来るとは!




平ちゃん、怪我はもう諸共せず。

くるっと桜の木にぶら下がって屋根の上に登る平ちゃん!!! 君も牛若丸だ!!!



どこまでも非道な犯人! へへっ、それでこそ倒し甲斐があるってもんよ!



矢を足場にして、3段とびで空飛ぶコナン君!!!
そのままボール射出ベルト+キック力増強シューズ!!!

カッコイイいいいいいいイイ!!!!!!



帽子を被る和尚さんがオチャメ。




初恋の人の正体は…やっぱりね。と思いました。
やれやれ、平ちゃん…でゅふふふ。


最後に坊さん… 役得な(笑)。




新ちゃん登場。
強い風邪+パイカルで戻ったんですが、ずいぶんあっさり元に戻ったなぁ。
いいの? 新ちゃんに戻しちゃって?
なんか変身ヒーローモノみたい。
まぁ、映画だからスペシャルということで許すか。

あと、蘭姉ちゃんにプスッ!って…撃っちゃいました麻酔銃…
蘭ちゃんだけには使わないと思ってたのになぁ……
ただ、抱きながらドキドキするのにハァハァ…

にしても、ムリして戻った割には策もなく、しかも元気100倍の平ちゃんに逆に助けられちゃうなんて…
まだコナン君の姿で遠くからサッカーボールを蹴りまくれば…
って、それじゃ映画的に全然面白くないですね。(^^;)
インパクトを与えるための蘇生!(笑)



お子様声優、今回は全然気になりませんでした。上達してる!?
剣道の少年とか、買い物してる女の子とか、エンディングとか。
色んなシーンに分かれてました。

BGMも“和”な感じがしてよかったです!
そういえば「キミがいれば」が復活しましたね。



今回、毎年映画の目玉である爆発シーンは少なかったです。
しかし、なくても十分盛り上がりました!



剛昌絵もいっぱい!!!
新蘭、平和それぞれ描かれてました!

青山先生の絵を拝めることが私の快楽なのです〜。




←前の映画 back 次の映画→